BLOG

日常や作品などを記録するブログ

知ろうは苦労

スポンサーリンク

面白そうだと思って、白のボールペンを買っておいたんだけど、

昨日試しに使ってみてびっくりした。

 

全然意味ねえってなった。

 

修正液みたいな感じで使えるのかなあと期待していたのに、

黒の上では為す術なしだ。黒、恐るべし。

 

それでもどこか使いどころはあるはずだし、

使いどころは作るもんだとも思うので、もう少し色々試してみなくては。

 

物には表と裏があるけれど、表と裏がある以上、例えば生涯、裏を見ずに終わることもあるだろう。物理的にそういうことが起こり得るなという想像が、自分の理解し得ない範囲の存在を知るきっかけとなった。そういうもんだよ、っていうふわふわしたものじゃなくて、物理的に起こることは納得しやすい。

 

じゃあ理解出来ないものを理解出来ないままに放っておくことは、全然素敵ではない。

それが美しさだと主張する方々もいるだろうけど、僕はその見えない裏側を見たくて仕方ない。これで全部か、本当に全部か、いやいやあるだろうって本当のことを知りたい。知らないほうがいいことなんて一つもない。

 

黒に白を塗っていくのは、共感の裏側だ。

一工夫するとしたらそうするだろうっていう位置にある。

真っ白な「布団が吹っ飛んだ」より、少しだけダサい。

しかしそのダサめが、実は良い。

 

全部知りたい。一番ズルい。

全部知ってから、本当の話を共有したい。