BLOG

日常や作品などを記録するブログ

金曜日の夜には酒を飲まない

スポンサーリンク

金曜の夜だ。

明日は休みだからたくさん飲んで、ぐっすり寝よう。

 

たいして好きでもないことに週40時間を費やしたから、そんな自分にご褒美だと言わんばかりに、今日だけは特別だと遅くまでバカ騒ぎだ。

 

ああ飲んだ飲んだ、ぐっすり眠れるぞ。ってぐうたらやってたらまた月曜になり、週40時間をたいして好きでもないことに費やし、また金曜の夜だ。明日は休みだからとたくさん飲んだら土曜日を寝て過ごすことになり、日曜の夜は早めに切り上げて、また週40時間をたいして好きでもないことに費やす。

 

土日を休むために生きているのか。

土日に寝るために週40時間を使っているのか。

 

明日から三連休だ。

 

土日を休むために生きているということは、

つまり平日40時間のために生きているのと同義だ。

 

チャンスだ。

土日は皆休んでいる。皆が寝ている間に一つ二つ、面白いことが出来るかもしれない。

もちろんやらなくてもいい。やりたかったらやればいいし、出来るという話だ。

 

寝ているってのは、睡眠のことじゃない。

土日こそ目を覚まそうぜ、と思うのだ。

 

前にもどこかで書いたが、「生きるために働く」と言う人がいた。

それは「働くために生きている」の間違いだ。

 

働かなくても生きていく方法なんて山ほどある。

目の前に今にも死にそうな人がいたら、助けようとするだろう。

つまり働く理由はプライドとかそういう問題だろう。

 

働くなら好きで働こう。

好きじゃないことに時間も身体も心も費やして、もったいない。

 

さて、休日だ。また寝て過ごすのか。

それとも何か楽しいことでもやるのか。

 

土日こそ本番だと意気込んで、酒を飲まずに帰るのだ。

酒が好きなら毎日たくさん飲んで、

好きでもない週40時間を睡眠に充てればいい。

 

そんなところでお疲れ様、土日はゆっくり寝るといい。

おやすみ。

 

f:id:cnoace:20170714225101p:plain

広告を非表示にする